MENU
close

お電話でのお問い合わせもお気軽に

083-902-6811

営業時間:9:00〜18:00

山口市・防府市・美祢市の注文住宅ならR+house山口 | 建築家とつくる高性能デザイン住宅を賢く建てる。

TEL.083-902-6811

営業時間:9:00〜18:00

study

勉強会の
予約をする

study

イベントの
予約をする

study

お問合せは
こちら

https://rhouse.takayama-ind.co.jp/columns

土地探しで後悔しないためのコツ4点!

2024年04月04日

 

新築の注文住宅を構想する際、理想の住まいだけでなく、立地に関する選択も重要なポイントとなります。家を建てる土地選びは、家づくりの第一歩です。

これから注文住宅を建てたいと考えている方に、失敗しない土地選びのための知っておきたいポイントをご紹介します。

土地を探す際の4つのポイント

注文住宅を建てる土地を探す際には、大切な4つのポイントがあります。

これらは、希望に合った土地を見つけるために覚えておきたい内容です。それぞれについて詳しく見ていきましょう。

ポイント1:生活スタイルに合わせて土地を選ぶ

家族との時間を大切にしたい、車を2台持ちたい、通勤や通学に便利な立地が良いなど、一人一人の生活スタイルに合った土地を選ぶことが大切です。しかし、全ての希望を満たす土地を見つけることは難しいかもしれません。

そのため、何を最優先事項とするか、どの点を妥協点とするかを決めることが重要です。また、将来の変化も視野に入れ、長期的な視点で考え、その土地で暮らしやすいかをイメージするといいでしょう。

ポイント2:土地の特性と建築条件を理解する

土地選びの次のステップとして、選んだ土地の特性や建築に関する制約を確認します。

特に注目すべきは、「自然災害のリスク」「追加で必要となる費用」そして「建築可能な条件」です。これらを事前に把握することで、後悔のない土地選びにつながります。

災害のリスクは?

最近、水害や土砂災害による損害が増えているため、選んだ土地が災害に強いかどうかをチェックすることが大切です。国土交通省のハザードマップポータルサイトを参照すると、リスクを事前に把握できます。

参考:ハザードマップポータルサイト

追加費用の心配は?

特に高低差が激しい場所では、工事費用が予想以上にかかることがあります。擁壁の補強や地盤の改良、水道管やガス管などの工事が必要な土地など、予期せぬ出費が発生しないかを可能な範囲で、購入前に確認しておくことが重要です。

建築に関する規制は適切か?

土地は「用途地域」という分類で13種類に分けられています。用途地域によって、住宅が建てられない場合や、建てられる建築物に制限があるかもしれません。「建ぺい率」や「容積率」「斜線制限」など、建築に関する規則を理解し、希望する家が建てられるかを確認してください。また、地域特有の建築規制も事前に確認することが重要です。

ポイント3:実際に現地を訪れて確認する

気になる土地があれば、自分の目で確かめることが大切です。現地を訪れることで、周辺環境や日照条件、近隣との関係など、住宅建設に影響を与える要素を直接確認できます。写真や地図だけではわからない、地域の雰囲気を知るためには、周りに住んでいる人に話しかけてみるのもひとつの方法です。現地の声を聞けるときっと参考になるでしょう。

ポイント4:住宅会社の選定も併せて行う

最後のポイントは、住宅会社を探すタイミングについてです。土地を購入してから住宅会社を探し始めると思わぬ遅れが生じることがあります。土地と住宅会社を同時に見つけることで、全体の流れがスムーズになります。
なぜなら、購入する土地と建てる家のための予算をしっかりと計画するためです。先に土地を購入してしまうと、後で家の建築に必要な予算が足りなくなることも。また、土地を購入する際には、建築の詳細な計画が求められることが多いため、建築会社と早めに打ち合わせをすると良いでしょう。そして、住宅会社が早くから決まっていると、その土地で本当に望む家が建てられるか、専門家の意見を聞くことで、心強いサポートを得られます。

良い土地の選び方は?土地探しの4つのポイント

理想の家を建てる場所を見つける際には、4つのポイントがあります。

これらは、理想とする場所を見つけるためにはいくつかのポイントを組み合わせて探すのがおすすめです。

探し方1:希望するエリアを直接訪れて土地を探す

希望のエリアが近くにあれば、直接その場所を訪れてみることをおすすめします。

散歩をしながら売り地や空き地を探し、周囲の環境を感じ取ってみてください。実際にその場を歩いてみると、街の雰囲気や地域の特徴、新たな気づきがあるかもしれません。もし気に入った場所が見つかれば、その地域の不動産会社に問い合わせて追加情報を集めることができます。

探し方2:ウェブサイトや情報誌で探す

土地探しには、ウェブサイトや情報誌を活用するのが一般的です。

これらのメディアには豊富な情報があり、土地の価格相場を把握することができます。ウェブサイトの場合、検索機能を使って自分の条件に合った土地を見つけやすいのが大きな利点です。しかし、これらの情報源には掲載から実際までの時間差があるため、最新の情報であるかどうかを確認することが重要です。

探し方3:専門の不動産会社を利用する

家や土地の取引といえば、不動産会社が専門です。

自分の望む土地に詳しい不動産会社なら、新しい情報を提供してくれる可能性があります。ただし、すべての不動産会社が土地取引を得意としているわけではなく、得意分野や対応エリアが異なることもありますので、依頼前には業者の専門領域を確認しましょう。

探し方4:建築業者やハウスメーカーなどに相談する

多くの建築業者やハウスメーカーは、土地の取引も扱っています。住宅の設計と土地探しを一緒に進めることで、プロセスが統合され、より効率的に進められます。異なるサービスを提供する複数の業者に頼むよりも、一つの業者にすべてを任せた方が、コミュニケーションや手続きがスムーズになります。


絶えず更新される土地情報から理想の家を建てるぴったりの場所を選び出すことは大変な作業です・経験豊かな建築家と相談しながら一緒に、理想の土地探しをしてみませんか?山口市・防府市・美祢市で注文住宅をご検討中の方は、ぜひR+house山口へご相談ください。

投稿者

  • 河村 和博
  • 髙山産業株式会社 住宅事業部 家づくりサポーター
  •  
家づくり勉強会
logo

〒753-0065
山口県山口市楠木町8番10号

area
area